調光インターフェース XD2

調光器付でフィラメントLED電球Siphon
シリーズを全灯状態(調光不要)で使用したい場合
居抜き物件などで、付帯の調光器が
取外しができない場合は
下記の方法でフィラメントLED電球Siphon
シリーズをお手軽にご利用いただけます。
電球の替わりに調光インターフェース「XD2」を
1個だけ取付けてください。
点滅やチラツキが抑えられます。

※必ず調光器MAX状態でご使用ください。

調光インターフェース XD2 XD2

配線方法

※サイフォンの灯数に関係なく、1台の調光器(1回路)につき1台の調光インターフェースを接続します。
※調光器とXD2の適合は対応調光器一覧をご確認ください。

ダクトレール取付例

調光インターフェース XD2
調光インターフェース XD2

対応LED電球

フィラメントLED電球 Siphon (サイフォン)
LEDとは言葉でしか認識できないほどにフィラメントを再現した特殊な発光部分。 心が感じる雰囲気のために色温度も綿密にチューニングされたLED電球です。

調光インターフェース XD2
フィラメントLED電球「サイフォン」

ラインナップ

調光インターフェース XD2 XD2

調光インターフェース
XD2

¥6,000 (税抜)
フィラメントLED電球Siphon(サイフォン)専用、電気工事士の資格いらずで難しい取付も不要!

※必ず調光器MAX状態でご使用ください。

オンラインストア
  • 寸法:Φ46mm×60mm
  • 質量:85g
  • 電源:AC100V
  • 周波数:50/60共用
  • 消費電力:4.5W
  • 口金:E26

警告

  • 本製品はLED電球(サイフォン)専用です。サイフォン以外のLED電球には使用できません。(異常発熱や火災の原因となります。)
  • 破損したインターフェースは使用しないでください。(ケガ、感電の原因)
  • 取付け、取外しや清掃の際は、必ずスイッチをオフしてください。(感電の原因)
  • 本製品のすぐ近くでストーブや電熱器を使用しないでください。。(故障や火災の原因となります。)
  • 分解・改造しないでください。(異常発熱や火災の原因となります。)
  • 浴室など湿気の多い場所や屋外で使用しないでください。(火災、感電の原因となります。)
  • 交流100ボルトで使用してください。(過電圧を加えると過熱し、火災・感電の原因となります。)
  • 紙や布などで覆ったり、燃えやすいものに近づけないでください。(火災の原因)
  • 直流電源では絶対に使用しないでください。(破損、発煙の原因)

注意

  • 本製品を密閉された灯具等で使用しないでください。(故障の原因となります)周囲温度が0~35℃の範囲に保てない場合、誤動作や故障する場合があります。
  • 使用時、本製品は表面が熱くなりますが、異常ではありません。
  • 調光時、調光器内部の電子部品がうなり音を発生することがありますが、異常ではありません。
  • 調光が暗い状態でスイッチのON/OFF操作をすると一瞬明るくなる場合がありますが、故障ではありません。
  • 一つのブレーカーから複数の調光器に給電する場合「ちらつき」が起こる場合があります。
  • 電源の電圧変動や不特定ノイズが発生した場合、「ちらつき」や「ゆらぎ」となって現れる場合がありますが、異常ではありません。
  • ラジオやオーディオ装置などAV機器の近くで使用すると電気的雑音が混ざることがありますので、下記のような対策をおこなってください。
    1)AV機器のアースを確実にとってください。
    2)AV機器のチューナーにはアンテナを張ってください。
    3)本製品と他の機器との間は、1m以上離してください。
  • 振動や衝撃のあるところでは使用しないでください。(破損、落下、ケガの原因)
  • 直射日光のあたる場所、高温の場所で使用しないでください。(変色、破損する原因となります。)
  • 異常を感じた場合、速やかにブレーカーをオフにしてください。
  • 落下させたり、固いものにぶつけないでください。(破損の原因になります。)
  • 本体表面には、製造過程上の擦れやキズなどがある場合がありますが、異常ではありません。
  • 使用中や使用後しばらくは金属部が熱いので触れないでください。(ヤケドの原因)
  • 落としたり、物をぶつけたりしないでください。(破損、ケガの原因)
  • 水滴のかかる状態や湿度の高いところで使用しないでください。(破損、絶縁不良の原因)
  • ランプソケットに確実に取付けてください。(落下の原因)
  • 引火する危険性のある物質(ガソリン、可燃性スプレー、シンナー、ラッカー、可燃性粉塵など)の近くでは使用しないでください。(火災や爆発の原因)
  • 酸/アルカリなどの腐食性のある物質の近くでは使用しないでください。(漏電、落下、口金腐食の原因)
  • 分解しないでください。(感電の原因)
  • できるだけ空気の流れのいいところに設置してください。(周囲の樹脂部品等の変形、変色の原因)
  • 空気の流れが悪いと判断したところは、強制的に風を当てる等のファンをご用意ください。

ご使用上の注意

  • 本製品は、屋内専用です。
  • 外観などの仕様は、予告なく変更することがあります。
  • 点検せずに長期間使い続けると火災、感電などに至る場合があります。
  • 本製品の不当な取扱による不具合、または不当な取扱によって生じた損害につきましては、
    弊社はその責任を負いかねますので、ご使用の際はあらかじめご了承ください。
 法人のお客様へ

法人のお客様は、専用ページをご用意しております。

法人トップへ