Horn(ホルン)|SHD22

シルシェードとは?

シルエットとシェードを掛け合わせて命名。作家の手によって一つずつ丹念に曲げられたアイアン。美しい曲線と遊び心のあるデザインで空間に癒しとぬくもりを与えます。

Vibra(ビブラシリーズ)

鉄×音楽ということで、鉄製の楽器の「Vibraphone(ビブラフォン)」から命名。「音楽」にちなんだシリーズで「音符」や「五線譜」をふんだんに使ったデザインです。

Horn(ホルン)|SHD22
Horn(ホルン)|SHD22

Horn(ホルン)

「Horn」のラッパ状の口をモチーフにしました。
楽譜をそのままシェードに描いたようなデザインがすっきりとした形によく映えます。
オーソドックスなシェードの形なので、幅広いインテリアのテイストやシチュエーションでご使用いただけます。

Horn(ホルン)|SHD22
Horn(ホルン)|SHD22
Horn(ホルン)|SHD22

音符の影が楽しめるような遊び心のあるデザインです。カフェなどに飾っていただいて、音符の影を見ながら会話を楽しんでいただけるといいなと思います。

Horn(ホルン)|SHD22
Horn(ホルン)|SHD22
Horn(ホルン)|SHD22

鉄錆色について

アイアンは普段工業製品で使われる一般的な鉄ではなく、「軟鉄」と呼ばれる表面に凹凸のある鉄を使用しています。この凹凸と温かみのある塗料により、素朴であたたかみのある風合いに仕上がっています。

Horn(ホルン)|SHD22

ソケットについて

ソケットは真鍮製のソケットを使用しております。重厚でどっしりしたアンティーク調のソケットがアイアンに更に深みをもたらせます。

Horn(ホルン)|SHD22
Horn(ホルン)|SHD22

作家「比留間光雄」

比留間さんが作品づくりにおいて大切にされていることは、「シンプルでなめらかなラインで自然の美しさや自由さを表現すること」「遊び心をバランスよく入れること」です。遠くから見てパッと目につき、思わず手に触れてしまいたくなる。買った時の喜びや幸せを思い出してもらえる。ずっと眺めていたい。
そんな作品を目指して今後も作品を作り続けていくとのことです。

取付方法

Horn(ホルン)|SHD22

01
ソケットのリングを2つ取り外します。

Horn(ホルン)|SHD22

02
アイアンにソケットを取付けリングで固定します。

Horn(ホルン)|SHD22

03
天井に取付器具がきちんと取り付いていることを確認し、取付けます。

Horn(ホルン)|SHD22

04
電球を取付けます。

Horn(ホルン)|SHD22

05
完成。

おすすめの使用例

Horn(ホルン)|SHD22

ちょっとしたテーブルの上でも吊り下げると、明るさだけでなく、あたたかい雰囲気を演出できます。ベーシックなのでインテリアの雰囲気を壊すことなく、アクセントを加えることができます。

ギャラリー

撮影協力:磯貝様邸/パパママハウス㈱様
Horn(ホルン)|SHD22

シルシェード「Horn(ホルン)」 SHD22

¥27,000 (税抜)
ホルンのラッパ状の口がモチーフ。
オンラインストア

仕様

LED電球専用(LED電球は別売りです。)
シェードアイアン
ソケットカバー真鍮
ソケット磁器
チェーンスチール
コード単心ビニルコードVSF
口金E26
定格電圧AC100V
最大定格15W
重量1200g
適合電球LDB26/26W, LDH4/5, LDF29A/30A/31A/32A
Horn(ホルン)|SHD22
Horn(ホルン)|SHD22

注意事項

  • 本製品はLED電球専用、屋内専用です。
  • 天井器具がしっかり付いているかを確認してからご使用ください。落下の原因になります。
  • 本製品が天井器具にしっかり取り付いているかを確認してからご使用ください。落下の原因になります。
  • 本製品は落下させたり、固いものにぶつけないでください。破損の原因になります。
  • LED電球をソケットにしっかりと取り付けてご使用ください。
  • シンナーやベンジンなど揮発性の高い液体など絶対使用しないでください。塗装が剥げたり、変質の原因となります。
  • 異常のある時は、速やかに電源を切って、ただちに使用を中止してください。
  • この製品の不適切な取扱による不具合または損害につきましては、当社はその責任を負いかねますので、ご装着の際はあらかじめご了解ください。
  • 外観などの仕様は、予告なく変更することがあります。

取扱説明書